エイジスト(AGEST)ショートストーリー

39歳パート主婦の挑戦

私は39歳のパート主婦です。

 

お肌の曲がり角をこえて、もうずいぶんと経ちますから、年相応に……いえ、ここのところ、ちょっと焦るくらい見た目年齢が上がってしまい、焦っています。

 

仕事に家事に忙しい中、それなりにお手入れはしてきたつもりです。それでも、ついこの間、子どもの同級生のママから、

 

 

年同じくらいですか?


 

と聞かれ、彼女の年齢を聞いた時に愕然としました。きれいにお手入れしているママさんですから、私も同じくらいの年齢かと思っていたのですが、よくよく聞けばもう45歳とのこと。

 

彼女が若々しいのは素晴らしいことですが、そうじゃなくとも周囲は私のことを40代半ばだと思っているのかもしれません。そうですね……きっと思っているでしょう。

 

 

30代に見られませんか?


 

思わず問い返すと、

 

 

そう言って下さる方はいるけれど…


 

と控えめな笑顔。私の年齢を間違えてしまったことを詫びる横顔にはハリがあります。しわも私より少ないのではないでしょうか?

 

 

そんな謝らないでください。最近年上に見られることばっかりなんです。


 

と正直に言いました。年齢だからしょうがない、そう諦めていた肌。けれど、目の前にいる若々しさを保った先輩の存在が、私の背中を少し押します。

 

 

ちなみに……どうしたら若い肌でいられるんですか?特別な化粧品とか?


 

 

いえいえ、前にテレビで、肌を元気にするには食べるものが大事!って聞いて、内側からきれいになれるように、食生活には気をつけてますよ。


 

 

食べるもの…なるほど。ありがとうございます。


 

考えてみれば、家族の好物ばかりを作り、お昼も余った食事やなんかで済ませていました。それでは肌に必要な栄養が行き届いていなくても仕方ありません。

 

 

食べるものに気を使ってみようかな?


 

39歳の挑戦。贅沢は言わないけれど、せめて年相応になりたい。私はそう決意したのです。

 

 

 

食生活を見直したけれど…

その日の買い物から、私は肌に良さそうなものを食事に取り入れることにしました。

 

しわに効くのはかんきつ類や豆類。ハリが欲しいときには海藻など。血行が悪くなると肌トラブルの元だそうですから、いくらバランス良くと言っても生野菜より温野菜。

 

こんな感じで、一気に見直された食事の内容。体に良いものを食べていると思うだけで、不思議と元気が湧いてくるものです。

 

体の調子が良くなり、腸内環境が整ったのか、バラバラだったお通じも毎日来るようになりました。けれど……

 

 

やっぱり食生活くらいじゃダメかな?


 

体調はいいですし、体重も少し減りました。元気そのものの私ですが、見た目年齢が若くなったかと聞かれると……鏡を見ながら首をかしげます。

 

 

変わってないよね…


 

そんな私に夫が声をかけました。

 

 

どうしたんだ?そんな鏡ばっかり見て。


 

 

うん、最近、年齢よりも上に見られることが多いから、食べ物とか気を使ってみたんだけど…


 

 

まあ、変わってないよな。


 

 

……そうね。


 

自分で分かっていても、人から言われるとショックが大きいものです。

 

 

まあいいじゃないか、そういう年になったってことで。


 

軽く言い去っていく夫のおかげで、私の闘志に逆に火が付きます。

 

絶対に見返してやる!
努力できれいになったって言わせたい!

 

いい年して恥ずかしい、そう思われるかもしれませんが、どうしても負けたくなかったのです。

 

そんな時でした。パソコンで肌に良い食べ物を探していた私の目に、サプリメントの広告が映ります。

 

 

そうか!


 

普段の食卓から、肌に良いものを摂取しようとしていた私。けれど、それでは今の私にとても追いつかないのです。けれど、サプリメントなら…

 

 

その手があった!!


 

足りないものは補えばいい。目からうろこが落ちたようです。

 

そうと決まれば、自分にぴったりのサプリメントを探すのみ。私は再びわくわくした気持ちでキーボードを叩きました。

 

 

 

馬プラセンタに決めた理由

肌に良さそうなもの、と言われすぐに浮かんだのがプラセンタでした。雑誌やテレビで何度も目にしたことがあるからです。

 

とはいえ、私の知識はそこまで。詳しいことは何も知りません。プラセンタで検索し、プラセンタとは植物の種類ではなく、動物の胎盤から抽出したものが主流だと初めて知ったくらいの無知さです。

 

そして、一口にプラセンタと言っても、驚くくらいに種類があることを私は知りました。値段もピンキリ、プラセンタの内容も色々あるようで、豚由来のものは低価格であり、馬由来のものは価格がそれなりのようです。

 

価格が高いということは、もちろん効果があるからでしょう。私は狙いを馬プラセンタに絞りました。そして、一つのサプリメント「エイジスト(AGEST)」にたどり着いたのです。

 

 

 

エイジスト(AGEST)という商品に惹かれたのには、いくつかの訳があります。

 

一つは、私でも知っている口コミサイト「@cosme」で口コミ1位を獲得しているということ。

 

次に、やはり私でも知っているモンドセレクションで金賞を受賞しているということ。

 

そして、馬由来のプラセンタのなかでも、キルギス馬のサラブレッドという優秀な馬の胎盤を使用していることで、より効果を感じられるそうなのです。

 

また、豚の場合は何頭も出産しますので胎盤を得る機会も多いそうですが、馬はそれほど出産を行いませんので、1頭からとれる胎盤はたったの3キログラムと貴重なもの。さらに、豚のものと比べ、アミノ酸の含有量が296倍と聞けば、もう飲んでみたいという気持ちでいっぱいです。

 

エイジスト(AGEST)には、贅沢に使われた馬プラセンタ180mgに加え、900mgのその他美容成分が含まれているとのこと。コンドロイチンにコラーゲン/ヒアルロン酸など、私にとって足りないものがきっとすべて補えるにちがいありません。

 

自信があるから90日返金保証というところもポイントです。

 

ここまでのサプリで効果を実感することができなければ、私の肌は相当ダメだということですから、それはそれで泣けてきますが、ダメなら返金できるというのは、プラセンタ製品にとっては大切な部分です。馬プラセンタはそれだけ高額なのです。

 

 

 

エイジスト(AGEST)は高い?安い?

エイジスト(AGEST)の金額は、一箱11,000円でした。30包入りなので、30日分です。

 

やはり、高額な金額を目の前にして、私は少し悩みました。必要なのは分かっています。けれど、主婦にとって、決して安い出費ではありません。

 

 

でも、友達とちょっと贅沢なランチに2〜3回行ったと思えば……


 

その分で、体の中から美しさを手に入れられるのです。

 

 

しかも定期コースなら……


 

そうなんです。エイジスト(AGEST)には、定期コースも用意されていました。定期コースでは、一箱11,000円が8,800円となります。さらに初回は、半額の4,400円。

 

3箱買うと、通常の一箱分11,000円がタダになる計算です。親切なことに、定期コースといえど、いつでも止めることができると書いてあります。

 

それなら、やっぱり止めたいと思った時に止められ、さらに初回の一箱はお買い得で、90日以内なら返金保証もありますから安心です。

 

時間を忘れパソコンの口コミやレビューに見入っていた私の後ろから声がします。

 

 

何見てるんだ?


 

 

帰ってたの?


 

 

ただいまって言ったけど。


 

 

ごめんなさい、ちょっと真剣になっていて…


 

画面を閉じようとしましたが、もう遅いです。夫は、私の視線の先を凝視していました。そして、そこには11,000円の文字…。

 

 

まさか、これ買うとか言わないよな?


 

 

えっと、それは……


 

 

本気か?


 

すぐに否定しない私を見て、ため息をつく夫。こっそり買おうと思っていたのですが、見られてしまった以上、密かに購入することは難しいでしょう。

 

あと数分後には申し込みをしていたであろう私の気持ちが、一気にしぼんでいきます。

 

その一方で、どうしても買いたい、試してみたい、そんな思いも密かに高まっていきました。

 

 

 

見た目年齢45歳からの変化

 

分かった。自分のお金で買うから。


 

 

自分のお金って言ったってさ…


 

夫の言いたいことは分かっています。裕福でもない我が家で、私が貰っているおこづかいは10,000円。定期コースでなければ、足が出てしまう計算です。

 

 

効くかどうかもわからないのに?


 

 

ダメだったら返金保証もあるから大丈夫よ。


 

と、ここまでの私の熱意を見た夫は、さすがにもう何も言いませんでした。

 

 

じゃあ好きにしたらいいよ。


 

 

ありがとう!


 

一度は手に入れられないかと思ったエイジスト(AGEST)。それだけに、買える喜びはひとしおです。定期コースを選び、私はとうとう購入手続きを済ませました。

 

注文日が平日だったため、なんと翌日には発送してもらえるということ。一日も早く試したい私にとって、ありがたいこと、この上ありません。

 

そして、翌々日。エイジスト(AGEST)の入った箱が私の元へと届きました。高級感あふれるパッケージに、まるで自分がセレブになったような気分です。

 

一回4粒。その中に含まれる馬プラセンタを取り入れ、私はどう変わっていくのでしょうか?

 

まずは90日間。それは返金保証があるからではありません。

 

ホームページに書いてあったのですが、皮膚が生まれ変わるターンオーバーの周期は年々遅くなるそうなのです。年齢+28日が目安だそうですから、私の場合は67日。

 

生まれ変わるのに、そんなに時間がかかるのかと少しがっかりしてしまいますが、きっとハイレベルな肌再生ができると信じ待つしかありません。

 

馬の脚力のように、私は年齢をさかのぼります。見た目年齢45歳から、まずは実年齢の39歳へ。

 

67日後はまだまだ先ですが、エイジスト(AGEST)を飲み始めて1週間。

 

寝起きが良くなり、全身がいきいきしているような気がします。肌の乾燥も、心なしか良くなっているような感じです。

 

豚のプラセンタと比べ、馬のプラセンタは飲みやすいという口コミを見ましたが、確かに飲みにくいと感じるような味ではなく、毎日飲むだけですから続けていけそうです。

 

 

顔色が良くなったんじゃないか?


 

と、夫からも言われ、浮足立っているだけかもしれませんが、私はますますエイジスト(AGEST)が好きになりました。

 

これからは毎日、自分の変化を楽しんでいくことができるでしょう。

 

明日になると老いへ近づくはずですが、今の私は、明日が楽しみで仕方ありません。

 

 

エイジスト(AGEST)。今だけの限定キャンペーンはコチラ

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加